• トピックス
  • 協会概要
  • 会長ごあいさつ
  • 加盟団体紹介
  • 日本プロスポーツ大賞
  • プロスポーツ年鑑
  • 日本プロスポーツ大賞

日本プロスポーツ大賞

  • 2013年度受賞者
  • 2012年度受賞者
  • 2011年度受賞者
  • 2010年度受賞者
  • 2009年度受賞者
  • 2008年度受賞者
  • 2007年度受賞者
  • 歴代受賞者

日本プロスポーツ大賞 概要

我が国のプロスポーツ界の健全な発展ならびに振興に寄与することを目的として、1968年(昭和43年)の第1回日本プロスポーツ大賞より毎年開催されています。大賞受賞者には、国家的表彰として内閣総理大臣杯と賞状が授与されます。

日本プロスポーツ大賞

<選考基準> 当該年度1ヵ年にプロスポーツ界全般を通じ、国籍を問わず、あらゆる意味でもっとも貢献度の大きい業績を残したと認められる選手または団体
<選考方法> スポーツ報道をする在京のテレビ、ラジオ、新聞、通信社54社のスポーツ記者の責任者で構成された選考委員が選出し、理事会で決定

[2] 日本プロスポーツ殊勲賞

<選考基準> 日本プロスポーツ大賞に次ぐ抜群の業績を称え得る選手または団体
<選考方法> スポーツ報道をする在京のテレビ、ラジオ、新聞、通信社54社のスポーツ記者の責任者で構成された選考委員が選出し、理事会で決定

[3] 日本プロスポーツ特別賞

<選考基準> 大賞・殊勲賞以外で特別に業績が認められた者
<選考方法> スポーツ報道をする在京のテレビ、ラジオ、新聞、通信社54社のスポーツ記者の責任者で構成された選考委員が選出し、理事会で決定

[4] 日本プロスポーツ最高新人賞

<選考基準> 新人賞受賞者のなかでもっとも貢献度の大きい業績を残したと認められる選手
<選考方法> スポーツ報道をする在京のテレビ、ラジオ、新聞、通信社54社のスポーツ記者の責任者で構成された選考委員が選出し、理事会で決定

[5] 日本プロスポーツ新人賞

<選考基準> 当該年度1ヵ年に新人として抜群の業績を残したと認められる選手
<選考方法> JPSA加盟の各競技団体の推薦により理事会で決定

[6] 日本プロスポーツ功労賞

<選考基準> 長年にわたりプロスポーツの振興・発展に貢献のあった者
<選考方法> JPSA加盟の各競技団体の推薦により理事会で決定

[7] 日本プロスポーツ功労者文部科学大臣顕彰

<選考基準> 世界的規模のスポーツ競技会において優れた成果をあげるなどにより、また多年にわたりスポーツの向上発展に貢献することにより、我が国スポーツの振興に関して特に功績顕著な者
<選考方法> JPSA加盟の各団体からの受賞候補者を理事会を経て文部科学省に推薦する